peppermint.jpg

ペパーミントの効果・効能 -リフレッシュと浄化-

シソ科 原産:ユーラシア大陸、アフリカ原産

和名:セイヨウハッカ

今日は、リフレッシュの代表ともいえるハーブ、ペパーミントをご紹介。
強い清涼感と香りを持つミントは、マインドをサッと変えたいときに役立ってくれます。

リフレッシュと同時に鎮静作用もあるから、寝る前に飲んでも大丈夫。
気が立っているとき、わけもなく変な気分のときには、ペパーミントティーを◎

ミントは繁殖力が強くて自然に交配してしまうから、品種がたくさんあります。
ハーブティーとしてよく飲まれている品種は、ペパーミントとスペアミント。
ことり薬草ではペパーミントより穏やかで甘みのあるスペアミントを使っています。

食べ過ぎたとき、甘いものや脂っこいものを食べた後、ペパーミントのハーブティーを飲むのもおすすめ。
胃がすっきりする感じが気持ちいいし、胸焼けを防ぎ、消化を助けてくれます。
妊娠中のつわり、胃痛や乗り物酔いも和らげてくれる、かなりワイルドだけどさわやかで優しい顔をもつのが、ペパーミント。

それから、ペパーミントは強い波動を持っていて場所の浄化力があるから、あたたかいミントティーをそのまま部屋に置いておくこともあります。
滞ったエネルギーや邪気をはらってくれるから、気になったときはぜひやってみてください。

■効能・効果

刺激・抗鎮痙・健胃・発汗・制吐・鎮痛・収れん
うっ滞除去・強壮・殺菌・鎮静・賦活・解熱・駆風・利肝 etc

 

イライラや不安に、心を鎮めてリフレッシュ。
胸焼け・胃もたれ防止。
消化促進。
妊娠中のつわりの軽減。
胃痛・鼻づまり・乗り物酔いの緩和。

■主要成分

精油・フラボノイド・タンニン・苦味質 etc

■ペパーミントティーの味や香り

スーッとする清涼感とわずかな苦味

■使いかた

ハーブティー・料理・ホームケア・ハーブバス・スキンケア・マウスウォッュとして

■スピリチュアルや魔術的な使いかた

場所の浄化に。ミントの葉を家具や床にすりつけると邪気をはらってくれる。
財布にペパーミントの葉を入れると金運があがるといわれている。

第7チャクラ(クランンチャクラ)チャクラ:第6チャクラ(ブラウチャクラ)、第3チャクラ(ソーラープレクサスチャクラ)

■ミントの語源・歴史ミントの学名は、ラテン語の ”思考 (Mentha)”に由来。
古くから体の洗浄、食事時の殺菌、宗教儀式に使われてきた。
新約聖書にもミントの記述がある。
■花言葉

心の暖かさ・美徳・永遠の爽快・真心・誠実な愛

■飲用の注意
特別な禁忌はなし


ハーブは心身に優しく働きかけますが、刺激の強いハーブもあり体質や体調によって禁忌の場合もあります。
また、こちらの記事はことり薬草 独自の感覚や考え方からの文章表現も含まれています。
ハーブティーの飲用に関しては自己責任の上お楽しみいただきますよう、お願いいたします。