gotukola-1.jpg

ゴツコラ(ツボクサ)の効能・効果 -神の知恵をもたらすハーブ-

セリ科。インド・インドネシア・中国など原産。
別名:ブラフミー / 和名:ツボクサ

アーユルヴェーダでは長寿のハーブとよばれる「ゴツコラ(ツボクサ)」
水辺を這うように細い茎を伸ばしていく、ハート型した葉っぱの植物です。

ゴツコラはインドでは「ブラフミ」などの名で知られています。
ブラフミとは、「ブラフマン(神)の知恵をもたらす」という意味があります。
ブラフマンとは”宇宙の原理を支配する根源”。

中国でも霊性の高い植物として「奇跡の不老不死薬」のひとつにもなっているそうです。

WHO(世界保健機構)がゴツコラを「21世紀の驚異的薬草」
として重要な薬草リストに加えたことから、世界中の注目をあびています。

ゴツコラは、神経系や脳を活性化する強壮剤として使われています。


思考が明晰になり記憶力が高まることから高齢者に用いることも多いハーブです。

そのほか、血行を促して冷えや肩こりを改善するのにも役立ちます。

リラックス効果もあるので、精神的な疲れを和らげる時に飲むのもおすすめです。

■ゴツコラ(ツボクサ)の効能・効果

強壮・血行促進・解熱・免疫賦活・洗浄
苦味消化促進・緩下・鎮静・創傷治癒

 

神経系や脳の活性化。
記憶力・集中力。認知力をあげる。
リラックス。
皮膚の深部を回復。
精神力をやしなう。
肝臓の機能を高める。
冷えや肩こりの改善。

■主要成分

ヘテロシド・トリテルペン酸・配糖体・樹脂・タンニン・精油 etc

■ゴツコラティーの味や香り

さわやかな草原のような香り。

■使いかた

ハーブティー・料理・クリーム剤・チンキ・サプリメント

■スピリチュアルな使いかた

ヨーガでの明晰力を高めたり、瞑想前に「心を清浄化」させるために焚く。
256 歳(多説あり)まで生きたと信じられている中国の医師 李青曇が長寿の秘訣としてゴツコラを推奨したことから「奇跡の不老不死薬」の一つと呼ばれている。
対応チャクラ:第7チャクラ(クラウンチャクラ)
キーワード:「若返り」、「目覚め」、「脳活性」

■ゴツコラ(ツボクサ)の起源・歴史

古代エジプトでは「若返りの薬」
ジプシーたちの万能薬として使われた。
キリスト教ではマリア様に捧げられたと伝えられる etc
様々な国や宗教・神話と縁が深い。

■飲用の注意

妊娠中の使用は控える。

ハーブは心身に優しく働きかけますが、刺激の強いハーブもあり体質や体調によって禁忌の場合もあります。
また、こちらの記事はことり薬草 独自の感覚や考え方からの文章表現も含まれています。
ハーブティーの飲用に関しては自己責任の上お楽しみいただきますよう、お願いいたします。