エルダーフラワーの効能・効果 -精霊のハーブ-

ヨーロッパ・北アフリカ・西アジア原産のスイカズラ科 / 別名:西洋ニワトコ

精霊のハーブ、エルダーフラワー。
古くからエルダーフラワーは、神聖で魔除けになる木といわれてきました。

ところが、場所は変われば、また違う言い伝えも。
エルダーの木を切ったり傷つけたりすると、木に宿る精霊が怒って仕返しをしてきたといいます。

また、魔法の杖をつくるのに使われてきたんだそうで、ハリーポッターに登場する「ニワトコの杖」もそのひとつ。

エルダーフラワーは、魔法や魔術、生死の世界と関わりのあるハーブなんですね。

欧米では「インフルエンザの特効薬」とも呼ばれるエルダーフラワー。
熱いエルダーフラワーティーを飲むと体から毒素が排出されるので、風邪のひきはじめにも有効です。

また、花粉症にも効くハーブとして有名。
くしゃみやかゆみなど、アレルギー症状を軽くしてくれます。

エルダーフラワーは、体とともに心にも作用するハーブ。
神経をなだめ不安や憂うつをやわらげて、心地よくぐっすり眠れるように導いてくれます。

外用としては、傷の手当てや皮膚疾患にも使われてきました。
マスカットのような香りと独特の甘みがあるエルダーフラワーは、ハーブティー以外にも、コーディアル(ハーブのシロップ)やジャムにしても美味しいです。

■エルダーフラワーの効能・効果

発汗・収れん・うっ血除去・鎮痙・解毒・弛緩
去痰・消炎・抗ウィルス・抗アレルギー・抗カタル・利尿 etc

インフルエンザ、風邪の初期症状に。
花粉症のかゆみや、アレルギー症状を軽減。
気管支炎の緩和。
粘膜の腫れを抑えて鼻づまりを解消。
リウマチの痛みを和らげる。
神経をなだめて、不安や憂うつ・緊張を和らげる。

■主要成分

精油・トリテルペン・フラボノイド・粘液質・タンニン・ペクチン・糖類 etc

■エルダーフラワーティーの味や香り

マスカットのようなフローラルな香り。
鼻に抜ける独特な香りと、やさしい甘み。
好き嫌いが分かれるかも。

■使いかた

ハーブティー・スキンケア・ハーブコーディアル・料理・染色

■スピリチュアルな使いかた

北ヨーロッパの神話ではエルダーの根元には妖精が住んでいると伝えられていました。
ハリーポッターシリーズでは魔法の杖「ニワトコの杖」として登場しています。
対応チャクラ:第3チャクラ(ソーラープレクサスチャクラ)
キーワード:「庶民の薬箱」「万能の薬箱」「田舎の薬箱」

■エルダーフラワーの起源・歴史

中世ヨーロッパでは
キリストが処された十字架はエルダーでつくったといわれる。
裏切り者のユダが首をつったのもエルダーの木とされる。

■花言葉

思いやり・愛らしさ・熱心さ・哀れみ

■飲用の注意

特別な禁忌はなし。利尿作用があるため、利尿を促す薬との併用に注意。

ハーブは心身に優しく働きかけますが、刺激の強いハーブもあり体質や体調によって禁忌の場合もあります。
ハーブティの飲用に関しては自己責任の上お楽しみいただきますよう、お願いいたします。

■飲用の注意

特別な禁忌はなし。利尿作用があるため、利尿を促す薬との併用に注意。

ハーブは心身に優しく働きかけますが、刺激の強いハーブもあり体質や体調によって禁忌の場合もあります。
ハーブティの飲用に関しては自己責任の上お楽しみいただきますよう、お願いいたします。

■飲用の注意

特別な禁忌はなし。利尿作用があるため、利尿を促す薬との併用に注意。

ハーブは心身に優しく働きかけますが、刺激の強いハーブもあり体質や体調によって禁忌の場合もあります。
ハーブティの飲用に関しては自己責任の上お楽しみいただきますよう、お願いいたします。